歯みがきくん for Google Home

#catch, bg=#7abfc2

毎日の歯みがき習慣に「歯みがきくん」

歯の健康を守るための毎日の歯みがきはとても大切。
でも、子供は歯みがきが苦手だったり嫌いだったり。

そこで、毎日の歯みがきを楽しい時間にして、歯みがきが習慣化できるアプリを作りました。
あれこれ忙しい子育て中のママ・パパも、AIスピーカーを便利に使って子供の歯みがきタイムを一緒に楽しみましょう。

Google homeをお持ちの方

・「OK,Google 歯みがき君につないで」
・「OK.Google 歯みがき君を開いて」

Googleアシスタントページで歯みがき君を見る

※歯みがき君の歯みがき音楽は、歯科有資格者さんに監修いただきました。

Let’s enjoy teeth−brushing time with Google home!!

アプリ制作
Daisuke Ikeda
Twitter:@ohayou_ikechan
WEB:https://saikoro-house.com

VoiceApp Lab Ikeda

暗記の達人 for Google Home / Alexa

「暗記の達人」とは

一言で言うと、「出題される数字を暗記して瞬時に答えるゲーム」です。
出題される数字は正解するたびに1桁づつ増えていき難易度が上がって行き最大30桁で達人到達です。

いわゆる脳トレ系ゲームのジャンルになりますが、脳トレ系のゲームというは視覚を使うゲームが多いですよね。
よく暗算業界では、「フラッシュ暗算」という、目で見た数字を瞬時に足していくという競技もあったりしますけど、数字を視覚的に捉えていますね。
対して、この「暗記の達人」はAIスピーカーアプリ(スキル)らしく、聴覚で数字を暗記します。
一見、「暗記なら目でも耳でも同じじゃない?」って思っちゃいますけど、意外にその違いに驚きます。

実際、耳から聞こえてきた数字をどう暗記しようかと、アプリ制作した私も結構悩みました・・・。
耳から聞こえてきた数字を、まずは脳内で視覚化して「イメージ」で覚えようとしてみたり、逆に「音」や「リズム」で覚えようとしてみたり、未だに試行錯誤しています(笑)
(30桁まで暗記に成功すると「暗記の達人」に認定されます。)

私は暗記が大の苦手なので、暗記の達人にはなれない気がしていますが、もしこのアプリで「達人」に認定された方がいらっしゃいましたら、そのコツを是非教えていただきたいところです(^^;

Google homeをお持ちの方

・「OK,Google 暗記の達人につないで」
・「OK.Google 暗記の達人を開いて」

Amazon Echo(Alexa)をお持ちの方

・「アレクサ、暗記の達人を開いて」

あとは、ガイドに従ってゲームをスタートし、ガイドが出題した数字をオウム返ししていってください。

ちなみに、この暗記の達人、実にシンプルでありきたりなゲームではありますが、
頭の体操にはちょうど良いので、記憶力が衰え始めている中今年の方や高齢者の方にもオススメです。

アプリ制作
Daisuke Ikeda
Twitter:@ohayou_ikechan
WEB:https://saikoro-house.com

VoiceApp Lab Ikeda